名言から学ぶ1 ~氷菓~

名言の泉名言の泉
スポンサーリンク

「頑張れば何とかなる保証はありませんが、頑張らなければ何ともならないことは保証できます」

 by 千反田える
(「氷菓」より)

 さぁ~~本日より始まりました「名言の泉」カテゴリー

 どんなカテゴリーなのか一言で説明するとズバリ
「前向きになれる名言特集!」

もう完全に趣味
じゃねーか!

ゆうき塾長
ゆうき塾長

ま、まぁ否定はしません
けど…。

×しません→○できません

 い、いやいや!

 でも、別にふざけてるわけじゃないんですよ。

 むしろ大真面目です!

( 何せずっと以前からやりたと思っていたくらいですから)

 日々の勉強や仕事、家事などに追われ、ふとしたきっかけで悩み精神的に疲弊してしまいがちな今のご時世。

 ふいに何のやる気も起きなくなったり、生きる意味を見失ったりしてしまうことが誰にでもあるのではないでしょうか。

 丁度そんな時に、心を打たれ頭の中にかかった霧がスッキリと晴れるような名言があったなら、これほど嬉しいことはないと思いません?

 また、そんなに深刻な状態ではないという人でも、ちょっと人生の歩みを止めて今までの自分の生き方を顧みたり、これからの人生を歩む為の道標となるハズです。

 というわけで、このシリーズでは老若男女問わず心に沁みる名言・格言をチョイスしていくつもりですので、今後とも乞うご期待下さい(≡ω≡)b

紹介したい名言はメチャクチャ沢山ありますので、ストックの心配は全くございません)

ゆうき塾長
ゆうき塾長

むしろ教育系の話題より
豊富なくらいですよ。

 さて、記念すべき第一弾は「氷菓」のヒロイン千反田えるの台詞になります。

 この言葉は、もし自分が「好きなセリフは?」と聞かれた際に真っ先に思い浮かぶお気に入りの言葉の一つです。

(他にも沢山あるので回答には困りますけど)

 よく「頑張れば絶対に何とかなる」って言う人いますけど、こんな風に人から言われたら皆さんはどう感じますか?

 素直に「じゃあ頑張ろう!」嬉しく思ってやる気になるという人もいるでしょう。

 ですが、この声かけって一見とても前向きな考え方のように思える一方、人によっては何だか理想論とか根性論のように思えて逆に冷めてしまうこともあります。

ゆうき塾長
ゆうき塾長

僕がひねくれてるから
っていうわけじゃない
ですよね?ね?

 また、意外に感じる人もいるかもしれませんが、この言葉を期待強制のように捉えてしまい相当なプレッシャーやストレスになる人も少なからず存在するのです。

 なぜなら、もし何とかならなかった時に「頑張らなかったからだ!」という意味にも解釈できてしまうのですから。

 でも、それは本当に頑張っていなかったという事なのでしょうか?

 そりゃ~「確かに頑張りが足りなかった、おっしゃる通り!」って時もあるとは思いますけど、でも一概に断言することはできないのではないでしょうか?

 例えば、たまたまコンディションが良くなかったとか、運が悪かったとか、相手がほんの一歩だけ上手だったとか、色々と他に理由があるんじゃないの?

 それを、有無を言わさずに努力不足で片付けるのはあまりに乱暴な理論だろうと思うわけです。

それじゃあ、真面目に頑張ってもムダってこと?

 そう考えて、努力することを諦めてしまう人もいるでしょう。

 しかし、それは折角存在した可能性を限りなくゼロにしてしまいます

 確かに、頑張っても報われるとは限りませんし、むしろ報われないことの方が多いというのは統計的に明らかです。

 でも、だからといってそれは頑張らなくてもいい理由にはなりません。

 頑張ることは前提で、頑張ることで人は前に進むことができて、頑張ったうえで初めて欲しい結果を手にすることができる。

 別に頑張ることを強制するわけではありませんが、これから頑張ろうと決意する人の後押しをしてくれます

 今回ご紹介した名言は、気負わずに頑張るための勇気がもらえ、躊躇う自分を鼓舞するとても前向きな台詞だと思えませんか?

 ※今後のこのシリーズにおける解釈は僕の個人的な見解です。受け取り手の立場や状況によって台詞の解釈は様々であることは重々承知のうえで書かせていただきますので、どうかご了承下さい(_ _)

名言の泉
スポンサーリンク
ブログランキングに参加しております。クリックのご協力お願い致します(_ _)

にほんブログ村 教育ブログへ  

よろしければシェアをお願い致します♪
ゆうき塾長をフォローする
個人塾経営者の教育・雑記ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました