名言から学ぶ17 ~メジャー~

名言の泉 名言の泉
スポンサーリンク

「今日できることを今日やらないやつは、明日になったって できやしねぇんだよ」

by 茂野吾郎
(「メジャー」より)

 漫画・アニメ心打たれる名言を紹介する「名言の泉」カテゴリー第17弾!

 今回は週刊少年サンデー連載の野球漫画、およびそれを原作としたアニメ「メジャー」の主人公茂野吾郎の台詞です。

 この名言は、いわゆる
「明日やろうはバカ野郎」
的な言葉で、過去記事でもニュアンスの似た言葉を既に紹介していますので、よければ併せてご一読くださいませ↓

ゆうき塾長
ゆうき塾長

なので、今回の記事では
以前と別の切り口で解説
を行っていきます。

 多くの場合において、後回しにして得をするようなことは、それ程多く無いでしょう。

 なぜなら
「今日できること」

というのは大抵
「今日やった方が良いこと」
だからです。

 それなのに、あえて明日以降に先延ばしする理由は唯一つ

面倒くさいから

「今日やった方が良いこと」
なのは確かですが、一方で
「今日やらなくても何とかなること」
でもあるから、どうしても今日やる気になれないというわけですね。

ゆうき塾長
ゆうき塾長

うん、その気持ちは
ものっ凄く分かる!

(このブログとか副業がまさにそれですから)

 小中学生や高校生にとっての
長期休暇の宿題みたいなものでしょう。

「まだ休みに入ったばかりだから」
「8月になったら本気出す」
「クリスマスやお正月は予定が…」
「新年明けてから頑張る」

そう言って、夏休みや冬休みの宿題をギリギリまで溜めていたという経験がある人も多いのではないでしょうか?

 長期休暇の序盤~中盤
「明日も明後日も、来週だって休みなんだから、何も焦って今日やらなくても大丈夫だろう」
という気の緩みが生じます。

 そんな時は、たとえ明日やると決意しても実行できない可能性が高いでしょう。

 なぜなら、明日になってもまた
「明日も明後日も、来週だって(以下略)」
と、状況は何も変わっていないのですから。

 むしろ、宿題をせずに過ごす時間の心地良さを知ってしまっ分だけ、状況が悪化しているとも考えられます。

 なので、休暇の終盤になって
「明日も明後日も…って、来週から学校じゃん!?
と気付き、ようやく宿題をやり始めるわけです。

ゆうき塾長
ゆうき塾長

計画的に終盤までやらない
という背水の陣を敷く猛者
も稀にいますけどね…。

 いずれにせよ
「今日やらなくても何とかなること」
から
「今日やらないとヤバいこと」
へと状況が変化しない限り、やる気が起こらないということでしょう。

 こういったことは、何も勉強だけに当てはまる話ではありません

 ダイエットにせよ禁酒にせよ、今日から頑張り始めた方が良いですし、その方が圧倒的に有利なはずです。

 でも中々できない…!

 理由は同じで
「今日やらなくても何とかなる」
(死なない)から。

ゆうき塾長
ゆうき塾長

実は既に結構ヤバい人ほど
こんな風に楽観的だったり
しますよね。

 そして、とうとう体調を崩して病院へ行った時健康診断の時、医師から忠告されて初めて
「今日やらないとヤバい」
と感じることになるでしょう。

 気付いた頃には手遅れということも決して少なくありません。

 そうならない為にも、今日できることは今日やるべきです。

 そもそも、人生において
「今日できないこと」
なんて殆ど無いのではないでしょうか?

 どんなに困難なこと、行程が多くて複雑なことであっても、はじめの取り掛かりは案外いつだって始められるもの

 それに、やり始めは目に見える成果が簡単に出やすいものです。

 はじめの方は
勉強は基礎的な問題が多い
ダイエットは体重が落ちやすい
禁酒で体調の変化を感じやすい

 今日やるだけでも確実に成果はありますし、その成果は今後も継続する為のモチベーションに繋がるでしょう。

 今日できることを今日やれば、明日できることを明日やれます

千里の道も一歩から
高きに登るには卑きよりす

 今日の一歩を大切に、どうか皆さんが充実した日々を過ごせますように

名言の泉
スポンサーリンク
ブログランキングに参加しております。クリックのご協力お願い致します(_ _)

にほんブログ村 教育ブログへ  

よろしければシェアをお願い致します♪
ゆうき塾長をフォローする
個人塾経営者の教育・雑記ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました